東京都指定有形文化財「五百羅漢像」の特別写真展

左:昭和57年に撮影された五百羅漢像(林 忠彦)
右:平成30年に撮影された五百羅漢像(大和田 良)

江戸時代の仏師 松雲元慶によって彫り上げられた五百羅漢像は、江戸時代から現在に至るまで庶民・将軍家・芸術家など様々な人達を魅了してきました。
今回の特別写真展では、五百羅漢像に魅了された2人の写真が昭和57年と平成30年に撮影した写真を展示されました。

開催期間:2020年2月5日(水)~4月29日(水)

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です