活弁ワールド:澤登翠

法政大学文学部哲学科卒業後、1972年、松田春翠の門下生となる。その後、国内はもとよりフランス、アメリカ合衆国等、世界的に活動するようになる。日本独自の弁士の存在を日本国内だけでなく国外でアピール。澤登翠一門を率い、現代の活弁士の育成に努め、活躍の場の拡大を図っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です