活弁ワールド:麻生八咫

獨協大学卒業後、一人芝居「日傘と剃刀」を全国400回公演。
徳川夢声と共に活躍した最後の弁士・池俊行氏の活弁「坂本龍馬」との出会いにより活弁士となる。
活弁界初の文部大臣賞受賞。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です